ページの本文へ

Hitachi

メニュー

株式会社日立総合計画研究所

キーワード

「旬」なキーワードについての研究員解説

TOB

所属部署:技術戦略グループ
氏名:嶋田 惠一

TOBとは

TOBとはTake Over BidもしくはTender Offer Bidの略称です。日本では「株式公開買い付け」と呼ばれており、他社の経営権の獲得(議決権付き株式の3分の1以上の取得など)を目指した株式買い付け方法の一種です。
株式買い付け方法には大きく(1)市場の中で買い付ける方法と(2)買い付け条件を公開し証券取引場外で買い付ける方法(TOB)の2つがあります。前者は、市場の成り行きに任せて株式を買い進めることになりますが、多くの場合市場での株式の買い占めは対象株式の価格の高騰を招きます。また、買収に失敗した場合に取得済み株式の処分という問題もあります。一方TOBでは、新聞への公開買付公告(買い付け価格、期間などの条件の公開)、財務省への届け出に加え、別途買い付けの禁止などの拘束条件がありますが、買収が失敗した場合、TOBそのものを取り下げることが法的に許されています。

TOBが注目される背景

グローバル競争時代、日本においても企業買収が活発になりつつあります。企業買収の主な目的としては、会社を買収した後に優良な資産を売却し利益を得るような短期的視野にたったものや、自社で一から事業を育てる代わりに、他社の事業資産を取り込むことにより、迅速な事業強化、立ち上げを可能にするといった長期的視野にたったものがあります。企業買収の方法としては合併、営業譲渡、株式交換などがありますが、これらは買収対象会社の同意に加え、株主総会の開催といった手続きが必要です。対してTOBを含めた株式買い付けではその必要がありません。そのため、迅速に事業再編を進める手法として注目されています。なお、「敵対的買収」を実行するための手段として採用された場合は「敵対的TOB」、買収の当事者間で合意を経た上で実行される場合は「友好的TOB」と呼ばれています。

「敵対的買収」との関連 ‐求められるプロの経営者‐

すべての有価証券報告書提出企業は、TOBの対象となる可能性があると言えますが、特にTOBされやすい企業の特徴としては、株価純資産倍率(株価が一株当たりの純資産の何倍になっているか)が1を切っている、すなわち時価総額よりも保有している資産価値の方が大きい会社、また純利益の割には時価総額が低い会社(市況にもよりますが、20倍から30倍の範囲は割安とみられる傾向があるようです)、上場子会社の時価総額が親会社の時価総額に肉薄、あるいは越えている会社(親子逆転現象)などが挙げられます。親子逆転現象の例としては、イトーヨーカ堂とセブン−イレブン・ジャパンの関係がありましたが、持ち株会社であるセブン&アイ・ホールディングスを設立し、グループの事業体制の再構築がなされたところです。
株価はその株式が生み出す将来キャッシュフローの現在価値の総和です。足元の業績が好調であっても、その企業の将来性に不安があれば株価は下がります。本格的なM&Aの活発化に直面する経営者としては、優れた経営ビジョンの策定と対外発信のみならず、そのビジョンに基づいた事業体制の構築、事業展開などさまざまな形で企業の将来性についての情報発信を継続していかなければなりません。経営者が外からの厳しい評価の目にさらされる時代になったと言えます。

バックナンバー

2017年08月31日
2017年07月07日
2017年06月19日
2017年05月29日
2017年05月23日
2017年04月05日
2017年02月24日
2016年11月25日
2016年09月01日
2016年03月07日
2016年03月01日
2015年04月22日
2015年03月12日
2015年01月28日
2014年09月03日
2014年09月03日
2014年05月21日
2014年02月19日
2013年11月14日
2013年10月03日
2013年09月19日
2013年08月21日
2013年07月09日
2013年07月09日
2013年02月26日
2013年02月25日
2013年02月25日
2013年02月07日
2012年11月19日
2012年10月10日
2012年10月10日
2012年10月03日
2012年10月03日
2012年10月03日
2012年08月23日
2012年08月02日
2012年07月10日
2012年05月31日
2012年03月30日
2012年03月29日
2012年02月24日
2012年02月03日
2011年12月14日
2011年11月30日
2011年10月27日
2011年10月11日
2011年09月30日
2011年09月02日
2011年08月03日
2011年05月20日
2011年03月31日
2011年02月21日
2011年01月07日
2010年09月29日
2010年09月27日
2010年08月24日
2010年03月29日
2010年03月05日
2010年03月04日
2009年12月01日
2009年10月23日
2009年08月20日
2009年08月06日
2009年06月23日
2009年06月23日
2009年06月22日
2009年06月01日
2009年05月28日
2009年05月27日
2009年02月13日
2009年02月05日
2009年01月23日
2008年11月07日
2008年10月28日
2008年10月28日
2008年10月21日
2008年10月09日
2008年09月09日
2008年08月05日
2008年06月25日
2008年05月14日
2008年05月13日
2008年03月18日
2008年03月03日
2008年02月27日
2007年12月17日
2007年12月03日
2007年11月27日
2007年10月29日
2007年08月01日
2007年07月17日
2007年07月02日
2007年06月15日
2007年06月01日
2007年05月16日
2007年05月07日
2007年04月18日
2007年04月04日
2007年03月19日
2007年03月01日
2007年02月21日
2007年02月05日
2007年01月18日
2007年01月04日
2006年12月12日
2006年12月01日
2006年11月14日
2006年11月01日
2006年10月18日
2006年10月02日
2006年09月15日
2006年09月01日
2006年08月24日
2006年08月01日
2006年07月04日
2006年06月27日
2006年06月05日
2006年05月23日
2006年04月10日