ページの本文へ

Hitachi

メニュー

株式会社日立総合計画研究所

キーワード

「旬」なキーワードについての研究員解説

つづきはWebで

所属部署:マネジメント・イノベーショングループ
氏名:林 寛之

「つづきはWebで」とは

「つづきはWebで」とは、商品の詳しい情報をウェブサイトで紹介していることを消費者に知らせるため、企業がテレビコマーシャルの最後に流すフレーズのことです。このようなテレビコマーシャルをウェブ連動型CMといい、テレビコマーシャルから商品を宣伝するウェブサイトへと消費者を誘導するのが狙いです。一部の企業で使われていたのが昨年半ばに急速に広まり、今ではテレビコマーシャルの定型句と言ってもよいほど頻繁に使われるようになりました。

なぜ「つづきはWebで」なのか

このフレーズがよく使われる背景として、メディアに対する消費者と企業の変化が挙げられます。ある調査によると、インターネットを利用しながらテレビを見る視聴者は全体の7割にのぼります。インターネット利用者がいる世帯の比率も8割を超えており、消費者をテレビコマーシャルからウェブサイトに誘導するのはそれほど難しいことではありません。
広告をつくる企業にとっても、ウェブサイトでの商品宣伝には、時間に制限がないというテレビコマーシャルに優るメリットがあります。一般的なテレビコマーシャルの放映時間は15秒であり、この限られた時間内で消費者に商品と企業を認知してもらわなければなりません。企業名と商品名を伝えるのに5秒近くかかるのですから、商品自体のアピールに使える時間は10秒と限定的です。一方、このような制約はウェブサイトにはありません。消費者に商品の良さを深く知ってもらおうとすれば、企業がウェブサイトを活用した商品宣伝に力を入れるのは自然な流れなのです。
さらに、ウェブサイトの情報に対する消費者の態度が、ウェブ連動型CMの拡大に大きく作用していると考えられます。今の消費者は商品選択に必要な情報の多くをウェブサイトから入手しています。そのため、企業にとっても、ウェブサイトから商品情報を提供するメリットは大きいのです。その一つが、消費者の様々なニーズに合うよう、商品のアピールポイントを数多く紹介できることです。特に家電品や自動車など、多様な機能を競い合う商品では、商品の特長を消費者に対して丁寧に説明しないと、せっかくの販売機会を逸することにもなりかねません。例えば、A社の製品に固有のものとしてテレビコマーシャルで宣伝されていた機能が、実はB社の製品にも付いていることがウェブサイトの情報から初めて分かったということが起きるのです。

「はじめからWebで」の時代へ

「つづきはWebで」の潮流は今後どうなるのでしょうか。「放送と通信の融合」というキーワードを新聞などで見かける昨今、恐らくテレビとウェブも将来的には融合していくのではないかと予想しています。パソコンを起動したら、自分が興味のある分野の広告が自動的に流れたり、インターネットから商品のテレビコマーシャルとウェブサイトを見ることができる。そうなれば、消費者はテレビコマーシャルを見てからウェブサイトを訪れることはせず、メディアの垣根を越えて「はじめからWebで」知りたい商品の情報を見にいくようになるかもしれません。企業は従来のメディアの活用方法を再考し、ウェブを含めた新たな取り組みを実行していくことが広告宣伝戦略の要になっていくと思います。

バックナンバー

2017年08月31日
2017年07月07日
2017年06月19日
2017年05月29日
2017年05月23日
2017年04月05日
2017年02月24日
2016年11月25日
2016年09月01日
2016年03月07日
2016年03月01日
2015年04月22日
2015年03月12日
2015年01月28日
2014年09月03日
2014年09月03日
2014年05月21日
2014年02月19日
2013年11月14日
2013年10月03日
2013年09月19日
2013年08月21日
2013年07月09日
2013年07月09日
2013年02月26日
2013年02月25日
2013年02月25日
2013年02月07日
2012年11月19日
2012年10月10日
2012年10月10日
2012年10月03日
2012年10月03日
2012年10月03日
2012年08月23日
2012年08月02日
2012年07月10日
2012年05月31日
2012年03月30日
2012年03月29日
2012年02月24日
2012年02月03日
2011年12月14日
2011年11月30日
2011年10月27日
2011年10月11日
2011年09月30日
2011年09月02日
2011年08月03日
2011年05月20日
2011年03月31日
2011年02月21日
2011年01月07日
2010年09月29日
2010年09月27日
2010年08月24日
2010年03月29日
2010年03月05日
2010年03月04日
2009年12月01日
2009年10月23日
2009年08月20日
2009年08月06日
2009年06月23日
2009年06月23日
2009年06月22日
2009年06月01日
2009年05月28日
2009年05月27日
2009年02月13日
2009年02月05日
2009年01月23日
2008年11月07日
2008年10月28日
2008年10月28日
2008年10月21日
2008年10月09日
2008年09月09日
2008年08月05日
2008年06月25日
2008年05月14日
2008年05月13日
2008年03月18日
2008年03月03日
2008年02月27日
2007年12月17日
2007年12月03日
2007年11月27日
2007年10月29日
2007年08月01日
2007年07月17日
2007年07月02日
2007年06月15日
2007年06月01日
2007年05月16日
2007年05月07日
2007年04月18日
2007年04月04日
2007年03月19日
2007年03月01日
2007年02月21日
2007年02月05日
2007年01月18日
2007年01月04日
2006年12月12日
2006年12月01日
2006年11月14日
2006年11月01日
2006年10月18日
2006年10月02日
2006年09月15日
2006年09月01日
2006年08月24日
2006年08月01日
2006年07月04日
2006年06月27日
2006年06月05日
2006年05月23日
2006年04月10日