ページの本文へ

Hitachi

メニュー

株式会社日立総合計画研究所

キーワード

「旬」なキーワードについての研究員解説

バイオミミクリ(Biomimicry)

所属部署:エネルギー・環境グループ
氏名:石原 美雪

バイオミミクリ(Biomimicry)とは

バイオミミクリ(Biomimicry)とは、自然界、生物の仕組みに学び、そのデザインやプロセスをまねる(またはインスピレーションを得る)という視点で技術開発を行い、社会の問題の解決と環境負荷低減を実現しようとするコンセプトです。米国の研究者・コンサルタントであるジャニン・ベニュス氏が1997年に出版した「バイオミミクリ」で提唱した概念であり、近年、学問領域として確立も図られ、実社会への適用も進んでいます。また、バイオミミクリは、「生体工学(Bionics)」(生物のもつ機能や構造を解析し、それを人工的に再現して利用しようとする学問)や、「生体模倣技術(Biomimetics)」に近い概念ですが、より環境負荷低減、持続可能性実現に重点が置かれています。ベニュス氏は、このコンセプトの提唱と適用により、生物学に基づいた先端的なビジネスの土台を作り上げた功績が認められ、国連環境計画(UNEP)「2009年地球大賞」を受賞しています。

バイオミミクリが注目される理由

近年、地球環境保護への関心が急速に高まっている中で、生物の多様性を保全し、生物資源を持続的に利用していく国際的な枠組みの検討も進んでいます。バイオミミクリは、生物多様性の恵みとしての有用性を実現するための手段の一つとして、環境省も挙げており、2010年10月に名古屋にて開催の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)を契機として高まりつつある、生物多様性保全の重要なコンセプトのひとつになりつつあります。企業における生物多様性保全の取組みも活発化しており、例えばリコーグループでは、「生態系の仕組みを利用する技術開発の促進」を含めた生物多様性方針を09年に策定しています。

バイオミミクリ活用の広がり

バイオミミクリは、企業や大学の研究開発部門において、現在、急速に成長している分野となっています。自然界の仕組みに学ぶ技術の開発促進活動の一つとして、国連環境計画(UNEP)、国際自然保護連合(IUCN)、ZERI財団合同によるプロジェクト「Nature’s Best 100」(世界3,000以上のバイオミミクリ関連技術の中から最も優れた100を紹介する活動)なども実施されています。

バイオミミクリを取り巻く今後の展開

2010年10月に開催されるCOP10に向けて、企業の生物多様性保全に対する取り組みが加速する中で、バイオミミクリに基づいた技術開発を進める動きは着実に広がっていくと思われます。バイオミミクリによる技術開発によって、必ず開発目標が達成できるという保証はありませんが、長い年月をかけて構築された自然界、生物の仕組みは、本質的に低環境負荷で持続可能である可能性が高く、われわれが利用可能なものも多々あると思われます。今後、バイオミミクリへの対応の成否で、環境関連のテクノロジー企業の競争力と成長性が左右されることもあるでしょう。

バックナンバー

2017年08月31日
2017年07月07日
2017年06月19日
2017年05月29日
2017年05月23日
2017年04月05日
2017年02月24日
2016年11月25日
2016年09月01日
2016年03月07日
2016年03月01日
2015年04月22日
2015年03月12日
2015年01月28日
2014年09月03日
2014年09月03日
2014年05月21日
2014年02月19日
2013年11月14日
2013年10月03日
2013年09月19日
2013年08月21日
2013年07月09日
2013年07月09日
2013年02月26日
2013年02月25日
2013年02月25日
2013年02月07日
2012年11月19日
2012年10月10日
2012年10月10日
2012年10月03日
2012年10月03日
2012年10月03日
2012年08月23日
2012年08月02日
2012年07月10日
2012年05月31日
2012年03月30日
2012年03月29日
2012年02月24日
2012年02月03日
2011年12月14日
2011年11月30日
2011年10月27日
2011年10月11日
2011年09月30日
2011年09月02日
2011年08月03日
2011年05月20日
2011年03月31日
2011年02月21日
2011年01月07日
2010年09月29日
2010年09月27日
2010年08月24日
2010年03月29日
2010年03月05日
2010年03月04日
2009年12月01日
2009年10月23日
2009年08月20日
2009年08月06日
2009年06月23日
2009年06月23日
2009年06月22日
2009年06月01日
2009年05月28日
2009年05月27日
2009年02月13日
2009年02月05日
2009年01月23日
2008年11月07日
2008年10月28日
2008年10月28日
2008年10月21日
2008年10月09日
2008年09月09日
2008年08月05日
2008年06月25日
2008年05月14日
2008年05月13日
2008年03月18日
2008年03月03日
2008年02月27日
2007年12月17日
2007年12月03日
2007年11月27日
2007年10月29日
2007年08月01日
2007年07月17日
2007年07月02日
2007年06月15日
2007年06月01日
2007年05月16日
2007年05月07日
2007年04月18日
2007年04月04日
2007年03月19日
2007年03月01日
2007年02月21日
2007年02月05日
2007年01月18日
2007年01月04日
2006年12月12日
2006年12月01日
2006年11月14日
2006年11月01日
2006年10月18日
2006年10月02日
2006年09月15日
2006年09月01日
2006年08月24日
2006年08月01日
2006年07月04日
2006年06月27日
2006年06月05日
2006年05月23日
2006年04月10日