ページの本文へ

Hitachi

メニュー

株式会社日立総合計画研究所

機関誌「日立総研」

世界の経済・社会・市場をめぐるトピックスについて社内外識者が分析した最新論文、対論を掲載

Vol.13-4(2019年02月)

【特集】規制強化が映す米中欧のデータ覇権競争

巻頭言
デジタルとフリクション

対論
持続可能な開発目標(SDGs)で未来をひらく
Mr. Marcos Athias Neto

日立総研レポート
データ覇権競争を背景に強化される米中欧のデータ流通・保有規制
研究第二部 部長 松本 健

寄稿
アメリカにおける対内直接投資法の改正とデータ保護
慶應義塾大学 大学院法務研究科 教授 渡井 理佳子

A U.S. Perspective on Foreign Data Protection Policies:
Impacts on Economic Competitiveness and National Security
President and CEO, ITTA, Inc. Eric Lundell
Manager, S&T Policy, ITTA, Inc. Bobby Shields

プラットフォーム企業によるデータ寡占への政策的対応
〜EU一般データ保護規則とデジタル単一市場戦略〜
東洋大学 経済学部 准教授 生貝 直人

データ流通を支えるトラストサービス基盤
慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任教授 手塚 悟

Voice from the Business Frontier
米国におけるデジタル関連市場の潮流と日立の事業の方向性
日立グローバルデジタルホールディングス社 副社長 林原 正晃

研究紹介
資源制約下の車載電池市場

先端文献ウォッチ
Addressing Digital Protectionism in ASEAN:Towards Better Regional Governance in the Digital Age
by Dr Kaewkamol Pitakdumrongkit, Assistant Professor, RSIS, Nanyang Technological University, Singapore

バックナンバー